化粧水選びは肌質によって変わる

化粧水は数多くあるため、どのように選べばいいのか分からないという方もいるはずです。
全ての人によい効果をもたらす化粧水というのはありませんので、選び方を間違えてしまうと逆に肌トラブルを招く恐れがあるため、選び方のポイントを踏まえておくことが大切です。化粧水選びの最大のポイントは肌質です。
肌質は普通肌、脂性肌、乾燥肌、混合肌、敏感肌という5つが一般的ですが、この中で普通肌以外の方は化粧水の選び方を慎重に行う必要があります。

化粧水の最新情報を掲載しています。

例えば、脂性肌の方はテカりが気になるため、あまり保湿をしたくないとさらりとしたテクスチャのものを好みますが、脂性肌は隠れ乾燥が原因で皮脂が過剰に分泌されている状態ですので保湿成分は絶対に必須です。ですので、実は乾燥肌の方同様に肌に浸透するセラミドなどが配合された商品がおすすめなのです。また混合肌は、テカリと乾燥が同時に起こっていますので肌の水分と油分のバランスが崩れた状態といえます。


つまり、おすすめなのは崩れたバランスを改善して、肌を整える作用のある商品といえます。



成分としてはビタミンC誘導体などが配合されているものがよいでしょう。



そして、最も慎重に選ばなければいけないのが敏感肌ですが、敏感肌と一口にいってもそれぞれ出てくる症状が違いますので、敏感肌専用商品であってもトライアルセットなどで一度試してみることが重要です。このように肌質によって化粧水の選び方は変わってきますので、自分の肌質を考えて最適な商品を選ぶようにしましょう。